ひづきのいろいろ♡

2017年3月IDDM診断されました。

2017.7.6 7月受診

お久しぶりです。

九州北部の豪雨がすごいですね。
被災者さんが少しでも早く日常に戻れますように。

居住地区でも電車が遅れたりはありましたが、
災害は起こらずで一安心です(*´з`)

さてさて、豪雨前日に受診をしてきました。
前日も雨模様(^^;


雨だからか、外来は少なめ。

採血検尿後30分程度の待ち時間で呼ばれました(^_-)-☆

 

HbA1c

HbA1cは6.7%(前回5月7.1%)
簡易計算式で逆算すると平均150mg/dl。

e-SMBGに表示される平均値が130くらいだったので、6.5%をきるかなあと思っていたのですが、なかなかうまくはいかないですね。
やっぱり食後の高血糖などがあるんだろうな~(/ω\)

主治医からは「1型で6%台は優秀だから」と説明される。
個人的には6.5%以下を目指したいけどな~(。-`ω-)
食い違う主治医と患者(笑)

 

インスリン減量
  • 朝食後が1時間値が下がりがちなので、2単位打っていた朝のノボラピッドはなしに!

  • 昼はとりあえずは維持ですが、なくせるといいねとのこと。

朝のボーラスがなくなるだけで膵臓に負担をかけそうでちょっと心配なのですが、このうえ昼までなくなるかもなのはちょっとビビる(;‘∀’)
ボーラスがなくても膵臓に負担がかからないのかは聞いてみましたが、「基礎を打っているから大丈夫」とのことでした。ふーん?

  • 夕食はこの単位が必要そうだということで維持。

  • トレシーバは夕食時に変更。単位は変更なし。

トレシーバを朝から動かす必要を感じなかった私と、1回くらいインスリンを打たない時間帯を作りたかったらしい主治医。
主治医は眠前にトレシーバを打てば? と言ってきましたが、絶対忘れる!と思ったので断固拒否(笑)
昼食はお昼ごはんに入り損ねるときすらあるのでさらにNG。結論として夕食時になりました(´ー`)
夕食時も外食とかしたら忘れそうよ・・?(をい)

総インスリン量は12単位から10単位に減量になりました。

 

ショックを受けないでね

「早めに気づいて入院したから、ボーラス分のインスリンが出ていると思う。破壊が止まっている状態なんだろう」 と。

膵臓への負担を質問したからかざっくりと病態の説明をしてくれました。

「どこかでまた、ノボラピッドを再開すると思うけどショックを受けないでね」とのこと。

今まで主治医がこれ系統の言葉を言ったことがないので、あーやっぱりハネムーンなんだなあとちょっぴりズーンときました。
受けないでと言われてもショックは受けると思います(-_-;)

急性診断ですが、発症が緩徐よりっぽい感じなので、進行もゆっくりだろうと信じてます。

 

減ってうれしいのとうれしくないの。

家にあるので、インスリンの処方を断ったら、
「知ってると思うけど」と前置きされて、指導管理料の話。

私が「あれ、高いですよねえ」と言ったからなのかどうかわかりませんが。

「落ち着いてるし、測定は週1回4検でいいから」と測定チップの処方が減りました
(これ、2型の人向け測定指示らしいです・・・)
チップ処方数は減らなくてもよかった|д゚)

おかげでお会計は7500円程度でした♪

あと、落ち着いているからということで、次回受診は2か月後になりました~(*‘▽’)やった~

 

去り際に主治医から「もう少し食べてもいいぞ」と。
体重が前回値から1㎏程度減ったからかな(^_^;)

食べてもいいと言われても食後血糖なども気になるので、なかなか満腹まではいけないですねえ。というか、朝のノボラピッドがなくなったので、朝の糖質を控えてしまって・・さらに痩せるかも(^^;

2か月後まで、まったりと頑張ることにします♪
今回の受診後のご褒美は、発病前によくいっていたお店の冷やし中華でした( *´艸`)
美味しかった~!




にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村