ひづきのいろいろ♡

2017年3月IDDM診断されました。

糖尿病って??

こんにちは。
書きかけの下書きが消えてしまい、 書き直しました(´・ω・`)

入院日記のつづきの前に
一型糖尿病って?
というのを簡単に説明します|д゚)

2記事目くらいにもってくるべきでした。
忘れてました(*ノωノ)


糖尿病って?

膵臓のランゲルハンス島から分泌される
インスリンというホルモンは
細胞に糖分を取り込むように働きかけて
血糖値を下げるように働きます。
(その他の働きもありますが、割愛)

このインスリンが

  • 出なくなる(インスリン分泌不全)
  • 効きが悪くなる(インスリン抵抗性)


糖の代謝、利用が正常にできない。

血糖値上昇が続く疾患です。

 

1型糖尿病

ウイルスや自己免疫などが原因で
膵臓がダメージをうけ
インスリンが作られなくなったもの。
遺伝することはまれ。

急激に発症する劇症型、
典型例といわれる急性、
2型と間違われることもある緩徐進行性がある。

日本での年間発症率は 10万人当たり1~2名。

主治医曰く
「テロにあったようなものです
誰かが悪いということはありません」
だそうです。

 

小児期の発症が多いが
成人後、60歳超えても発症例あり。

 

インスリンが欠乏してしまうため
外部からのインスリン補充が必要。
このため、インスリン依存型糖尿病と呼ばれたりする。
(緩徐進行性1型などで当面の
インスリン補充を必要としない場合もあり)

 

2型糖尿病

生活習慣をおもな発症要因とする。

肥満や運動不足によりインスリン抵抗性が上昇し
インスリンの効き目が悪くなり徐々に発症する。

最終的にインスリン分泌が低下し、
インスリン依存型に移行することもある。

 

遺伝要素が関係する点もあるものの
生活習慣によって予防可能な要素もある。

 

発症年齢は中高年が多い。
日本人の90~95%がこちらの型。

 

食事療法、運動療法、が基本。

コントロールによっては薬物療法も行う。
膵臓機能の温存目的などでインスリン補充療法を行うこともある。
インスリン分泌が低下した場合、インスリン補充。

 

◇その他
  • 妊娠糖尿病(妊娠に伴う糖代謝異常)
  • 内分泌疾患、膵臓疾患など
    その他疾患によるもの、など。

簡単に、と思ったのに長くなってしまいました(;‘∀’)

もっと詳しくって方はこちらもどうぞ♪